ディーバイクミニはいらない?デメリットやいつからいつまで使えるか口コミレビュー

ディーバイクミニはいらない?デメリットやいつからいつまで使えるか口コミレビュー
本サイトは記事内に広告が含まれる場合があります。

こんにちは、かたさんちのまやです。

「ディーバイクミニを買おうか悩んでいる」
「結局使わなくていらないとかあるのかな?」

そんな疑問をお持ちのあなた向けに、

  • ディーバイクミニはいつからいつまで使えるか
  • 実際に使用してわかったメリットデメリット
  • みんなの口コミ

を紹介します。

まや
まや

結論、使用期間はたしかに限られますが、1歳から使えるバイクとしてとても優秀!我が家では息子の愛車として大活躍中です。

ディーバイクミニが特におすすめな人についても紹介しているので、購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

1歳から使える!
走行音もなく室内遊具にも最適

ディーバイクミニはいらない?

ディーバイクミニ

どんなものを買おうとする時でも

「結局使わなくていらないってなったらどうしよう」

と悩みますよね。

ディーバイクミニを検討している人にも、同じ悩みの人が多いのではないでしょうか。

まや
まや

子ども用品は自分の裁量で使えないので、余計気になるところ…

結論からお伝えすると、我が家では

「ディーバイクミニがあってよかった!」

ととても満足しており、今ではすっかり息子の愛車になっています。

とはいえ、やはり子どもによって合う合わないがあるのは事実。

そこでディーバイクミニを実際に使ってみて、特におすすめできるのは以下のような人です。

こんな人におすすめ!
  • 1歳から使える乗り物おもちゃがほしい人
  • 静かに遊べる乗り物おもちゃがいい人
  • 細かい部品もなく安全なバイクがほしい人

逆に、以下のような人は少しイマイチと感じるかもしれません。

こんな人にはイマイチかも…

あくまで個人的な感想になるので、ひとつの意見として参考にしてみてください。

1歳から遊べる人気バイク!
\ ネットならポイント還元でお得 /

まや
まや

それでは、以下で使用期間やメリットデメリットを詳しく紹介します。

ディーバイクミニはいつからいつまで使えるの?

考える女性

ディーバイクミニの対象年齢は10ヶ月~3才未満となっていますが、実際のところどれくらい使えるのか気になりますよね。

ここでは我が家の体験談と口コミから、いつからいつまで使えたのかを紹介します。

ディーバイクミニはいつから使った?

我が家では1歳の誕生日プレゼントとしてもらいましたが、1歳当時、つかまり歩きができる程度だった我が子はまだうまく乗ることはできませんでした。

まや
まや

触ったり倒してタイヤをいじるなど、興味を持っている様子ではありました

実際に自分でバイクに乗り降りして進むことができるようになったのは、1歳1ヶ月をすぎた頃になります。

ただ、自分で乗れない期間も、乗せてあげて後ろから押して進むととても楽しそうに乗っていました。

口コミからも使用開始時期を調査したところ、

 

1歳半ぐらいにはいつの間にか乗れるようになってた

一歳のプレゼントに購入したが、乗って遊ぶにはまだ早かったようで、今は押して遊んでる

といった声がありました。

以上のことからも、ディーバイクミニは1歳すぐには乗りこなすのは難しく、2歳ごろまでにのりこなせるようになる子が多いようです。

まや
まや

ちなみに1歳3ヶ月現在の我が子は、だいぶ乗りこなせるようになりましたが、バッグなど方向転換ができないので猪突猛進スタイルで遊んでいます。

ディーバイクミニいつまで使える?

どれくらいまで使えたのかは、我が家は使用中のためまだわかりませんが、口コミを調査してみると

2歳半の今でも毎日乗って楽しそうにしてる

3歳5ヶ月でもいまだに室内で乗っている

という声がある一方で、

 

2歳児には、かなり小さい

といったように、2歳くらいでサイズアウトしてしまったという声もありました。

まや
まや

うまく乗れるようになったと思ったら、小さくなってしまうのは成長が嬉しい反面でちょっと残念ですね…

以上のことからも、子どもによりますが目安として2〜3歳ごろまで使った人が多いようです。

ちなみに、2歳近い子には逆にディーバイクミニではなく、ロッキングストライダーなどもう少し対象年齢が長いものを選んだという人もいました。

まや
まや

どのおもちゃそうですが、お子さまの成長に合わせて様子を見ながら選び・遊ばせてあげるのが大切ですね。

10ヶ月から2歳まで
\ 長く遊べるバイクが欲しい人向け /

ディーバイクミニを実際に使って感じたデメリット

sad

実際にディーバイクミニを使用したデメリットは以下の3つです。

  • 慣れないと横に倒れてしまう
  • 静電気でタイヤにゴミがつく
  • 親が操作するにはすこし不便

慣れないと横に倒れてしまう

おもちゃ自体はとても安定感はあるものの、やはりバイクなので横からの衝撃には弱い点があります。

そのため、まだ遊び始めの乗り慣れていないころは、横側からディーバイクに体重を乗せてしまい、そのままバイクごと倒れることがありました。

まや
まや

また、ブレーキなどタイヤを固定するものもないので、ディーバイクでつかまり立ちをしようとすると、前に進んでしまい転ぶことも。

ただ乗れるように慣れば倒れてしまうことはほぼなくなったので、変な体重の掛け方をしない限りは安定性に問題はありません。

まや
まや

1人で乗り降りができない時期は、大人が抑えてあげるなど一緒に遊んであげるのがよさそうです。

静電気でタイヤにゴミがつく

太くしっかりしているタイヤですが、フローリングの上を走っていると静電気のせいかゴミがタイヤについてしまいました。

まや
まや

材質上、静電気が発生しやすい可能性もありそうです。

使用に対してはとくに問題はありませんが、気になる方はこまめに掃除をするのがおすすめです。

親が操作するには不便

まだ自分では進めない時期に使用する場合、親が代わりに押して進んであげる必要があります。

ただ、手押しハンドルなどがついていないため、腰をかがめながら進む必要があり、その点はつらいと感じることがありました。

まや
まや

息子は楽しくて何度もやってほしいとせがむのですが、親の体力が追いつかないことも…笑

我が家では室内のみで使用していたこともあり、そこまで大きなデメリットではありませんでしたが、屋外での使用がメインと考えたときは、ヤトミなどのハンドル付きの三輪車がいいなと感じました。

ディーバイクミニを実際に使って感じたメリット

Inspiration

実際にディーバイクミニを使用したメリットは、以下の5つです。

  • 安定感がある
  • 角がなく軽いので安全
  • 走行音が静か
  • 成長にあわせてサドルの高さを調整できる
  • 乗ってる姿がとにかく可愛い

安定感がある

ディーバイクミニは、タイヤが太くしっかりしているので安定感が抜群

太いタイヤ

デメリットで横に倒れやすいとは確かに思いましたが、普通に乗っている分には転倒の心配はほとんどありません。

角がなく軽いので安全

ディーバイクミニは、細かい部品がなく本体がとても軽いので、転倒時も怪我の心配はほとんどありません。

サドルやハンドルなどの飛び出している部分は、グリップがついていたりソフトな質感になっているのも安全ポイント◎

丸いフォルム

また、子どもが安全というのももちろんですが、しょっちゅう壁にバイクごと突っ込んでいても、ソフトで丸いおかげで壁に大きな傷や凹みはできたことはありません。

成長して勢いが増すとまた変わってくる可能性もありますが、間違った使い方をしない限りは部屋の傷の心配も少なくすみそうです。

まや
まや

とはいえ、危険な転び方をしたら危ないので、遊んでいる時は大人が見守ってあげてくださいね。

走行音が静か

ディーバイクミニは、乗って遊んでいるのがわからないくらいとても静かです。

まや
まや

姿が見えないと、乗っているか本当にわからないほど無音です!

そのため、子どもが遊んでいても雑音が気になることもなく、思う存分乗り回してもらうことができます。

また、室内で使っていても近隣への迷惑の心配もありません。

安全で静かな
\ 乗り物おもちゃがほしい人向け /

成長にあわせてサドルの高さを調整できる

ディーバイクミニは、サドルの高さやタイヤの幅を調整することができます。


リンク先:楽天市場

そのため、成長に合わせて椅子高くしたり、乗り慣れるまではタイヤの幅を広げてより安定感を増してあげることができます。

まや
まや

子どもの成長に合わせて調整できることで、少しでも長く使えるのはありがたいですね。

乗ってる姿がとにかく可愛い

何よりも乗って動き回っている姿のかわいさはピカイチ!

ディーバイクミニで遊ぶ子ども

もはやこの姿を見られるなら買わない選択肢はなかったと思えるほど、1番のメリットとも言えるかもしれません。

まや
まや

小さい体で一生懸命こぎながら、楽しそうにしている姿は何よりも癒しになりました。

室内でもちょっとした運動や、ハンドル操作などを覚えることもできるので成長にも嬉しいメリットばかりですね。

長く使えて親子で嬉しい!
\ 詳しい詳細はこちら /

ディーバイクミニのいい口コミ

いい口コミ

ディーバイクミニのいい口コミでは

 

床も傷つかず音も静かだし、飾っておくだけでも可愛い

1歳の誕生日プレゼントとして渡しましたが、またいでぴょんぴょんはねて楽しんだり、片手で押したりして楽しんでる。まだ乗れないのに取り上げると怒るぐらい気に入っている。

初めはあまり興味を示さず、買わなきゃよかったと思ったが、突然乗り始め、楽しそうに乗ってる姿を見たら買ってよかったと思う

よろけて転んでも高さがないし丸みがあるフォルムなので怪我もせずいい

といった、絶賛の声がたくさんありました。

まや
まや

乗れなくても気に入って楽しく遊んでくれているという声もありますね。

絶賛の声多数!
\ ネットならポイント還元でお得 /

ディーバイクミニの悪い口コミ

よくない口コミ

ディーバイクミニの気になることがあったという口コミでは、

横に転びやすい

子どもがねじきってグリップエンドが取れたので、グリップを触っていたら何かの対策が必要

タイヤの部分が静電気なのか髪の毛がつく

といった声がありました。

まや
まや

横への転びやすさはバイクゆえに致し方ない点ではありますね…

>>ディーバイクミニの口コミをさらに見る

ディーバイクミニの商品詳細

ディーバイクミニ(パッケージ付き)
製品サイズ幅:200mm
奥行き:435mm
高さ:330mm
重量2kg
対象年齢10ヶ月~3才未満
身長目安72cm~95cmまで
カラーバリエーションベージュ
ブルー
ピンク
グリーン
公式サイトアイデス ディーバイク ミニ

1歳から遊べる!
\ ネットならポイント還元でお得 /

まとめ

以上、ディーバイクミニの使用期間やメリットデメリットの紹介でした。

使用期間や慣れまでには確かに個人差がありますが、お子さまの初めてのバイクにはぴったりなのは間違いなし!

気になった方はぜひ購入を検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました