サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒を比較!洗いやすさや保冷保温力の違いは?

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒を比較!洗いやすさや保冷保温力の違いは?
本サイトは記事内に広告が含まれる場合があります。

こんにちは、かたさんちのまやです。

「パッキン一体型の水筒がほしいけど、人気ブランドのどれがいいのかな?」
「何が違うのか簡単に知りたい」

そんなあなた向けに、本記事ではサーモス象印タイガーのシームレスせん水筒(パッキン一体型水筒)を比較調査した結果を紹介します。

まや
まや

結論、3社どの水筒も性能にはほぼ大差がなくどれも優秀ですが、やはり得意不得意はそれぞれにあることもわかりました。

保温保冷力や洗いやすさなどについても紹介しているので、水筒選びの参考にしてみてください。

食洗機対応!
細かい手入れもしやすい水筒なら

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

>>サーモス水筒のメリットデメリットはこちら

サイズや種類が豊富!
用途に合わせた水筒を選ぶなら

>>象印シームレスせん水筒のメリットデメリット

食洗機対応で
軽い水筒がほしいなら

>>タイガー水筒のメリットデメリットはこちら

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒の性能比較

チェック

まずは、各ブランドのシームレスせん水筒の性能を比較してみます。

サイズによって性能が少しずつ異なるため、今回の比較では

の各水筒で比較をしていきます。

サーモス象印タイガー
保温力
(6時間)
70℃以上71℃以上73℃以上
保冷力
(6時間)
10℃以下8℃以下8℃以下
重さ200g230g190g
サイズ展開
(スクリュータイプ)
350ml
480ml
600ml
250ml
350ml
360ml
480ml
600ml
720ml
200ml
300ml
350ml
500ml
600ml
食洗機対応不可
参考価格
(2024年3月時点)
2,336円2,200円2,555円
サーモス 真空断熱ケータイマの商品詳細はこちら象印 シームレスせん水筒の商品詳細はこちらタイガー 真空断熱ボトルの商品詳細はこちら
※画像リンク先:楽天市場
※価格はAmazon各公式サイトを参照していますが、変動する可能性があります。

性能をそれぞれ見比べてみると、どの商品にもやはりいい点・悪い点があることがわかります。

まや
まや

とはいえ、正直どれも大きな差はない印象ですね。

そこで、今回はさらに

・保冷保温力
・洗いやすさ
・漏れの有無

について、実際の口コミを調査した結果もそれぞれ詳しく紹介していきます。

>>上記3つのポイントも含めた比較まとめを今すぐ見る

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒の保温・保冷力を口コミ比較

保温

水筒といえば、やはり大切なのが保冷保温力ですよね。

サーモス・象印・タイガーの3社それぞれの、保冷・保温力について口コミを比較した結果がこちらです。

サーモス象印タイガー
優秀優秀優秀

保冷・保温力に関しては、正直どの水筒も悪い口コミは見つからず、

保温力が優秀すぎて、朝に熱々を入れたら夕方まで冷めない

むしろ熱すぎて飲めない、舌をやけどした

といった口コミばかりでした。

まや
まや

どの水筒も保冷・保温力は負けず劣らずで優秀と言えますね。

>>サーモス 真空断熱ケータイマグの詳細を見る
>>象印 シームレスせん水筒の詳細を見る
>>タイガー 真空断熱ボトルの詳細を見る

参考までに、3社それぞれの保温・保冷力に関する口コミを以下で紹介します。

サーモスのシームレスせん水筒の保温・保冷力に関する口コミ

サーモス水筒の保温・保冷についての口コミでは

今朝、ホットコーヒーを淹れて昼に飲もうとしたら熱すぎて、8時間たった今でも熱すぎて一気飲みできない。サーモスすごい

朝満タンに氷を入れてきたけど、夜の帰宅後も氷がかなり残ってる

といった声、熱さ・冷たさが長時間保たれるという声がほとんどでした。

保温保冷力は抜群!
\長時間温度を保てる水筒なら/

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

象印のシームレスせん水筒の保温・保冷力に関する口コミ

象印水筒の保温・保冷についての口コミでは

朝5時に沸騰したお湯入れたのに、19時でも温かさ保たれてる

象印さんすごい優秀で全然温度下がってない、熱湯入れちゃだめだね…

といったように、熱さがいつまでも保たれているという声がたくさんありました。

熱湯注意!
\保温力バッチリの水筒なら/

タイガーのシームレスせん水筒の保温・保冷力に関する口コミ

タイガー水筒の保温・保冷についての口コミでは

サーモスも保温凄かったけど、タイガーのは時間が経っても紅茶の味の劣化もほとんど感じない

ポットの熱湯そのまま入れると夕方もアッツアツのまま保温し続けてくれるから、少し氷入れとくのが吉

といったように、保温力に加え、飲み物の味のおいしさも保たれるという声もありました。

保温力はバッチリ!
\味のおいしさも保つ水筒なら/

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒の洗いやすさは?

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒の洗いやすさは?

パッキン一体型のシームレスせんとはいえ、日々使う水筒となると洗いやすさが気になりますよね。

すべてパッキン一体型の時点で、通常の水筒に比べるととても洗いやすい仕様ではありますが、より手入れのしやすさを考えた場合、以下のような結果となりました。

サーモス象印タイガー
食洗機対応でパーツの分解も可能専用スポンジ利用がおすすめ食洗機対応だから楽

洗いやすさの中では、やはり食洗機がつけるサーモスとタイガーが強い印象でした。

中でも、フタのパーツを分解できるサーモスは、より細かい部分まで手入れをしやすく人気が高いようです。


リンク先:楽天市場

>>サーモス 真空断熱ケータイマグの詳細を見る

それでは、各ブランドの洗いやすさに関する参考の口コミもそれぞれ紹介します。

サーモス水筒の洗いやすさに関する口コミ

サーモス水筒の洗いやすさについては

パッキンとフタを分けられるので、洗いやすくて良い

食洗機に入れられるのも嬉しいけど、フタが分解できて隅々まで洗えるのが一番良い

フタからパッキンが取れるから、洗いやすくて良い

といった声がありました。

まや
まや

象印やタイガーのような完全な一体型ではなく、フタが分解できるところは大きな違いで、メリットと捉える人が多いようですね。

隅々まできれいに手入れできる
\ 水筒が欲しい人向け /

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

象印水筒の洗いやすさに関する口コミ

象印水筒の洗いやすさについては

パッキンがフタと一体になっているので、洗うのが楽

フタとパッキンの隙間が洗いにくいが、同じ象印のボトル用スポンジを使えば洗いやすくなり問題ない

といった声がある反面で、

フタの隙間が洗いにくく、汚れがとれているか確認しづらい

という声もありました。

まや
まや

食洗機非対応が故に、隙間の洗浄は少し手間と感じるようですね。

ただ、フタの隙間の手入れが気になる場合は、象印のボトル用スポンジを一緒に用意することで解消されるので、大きなデメリットではなさそうです。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥588 (2024/04/14 19:45時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちなみに、象印のハンドルつきシリーズのステンレスマグキャリータンブラーは食洗機対応になっています。

象印シームレスせん水筒で
\食洗機を使うならこちら/

タイガー水筒の洗いやすさに関する口コミ

タイガー水筒の洗いやすさについては

食洗機に入れるだけで洗えるから、衛生的にも手洗いより信用できる

食洗機対応&パッキン一体型で、洗うのが本当にラク

シンプルな構造で、食洗機に入れるだけだからありがたい

といった声がありました。

まや
まや

やはり食洗機対応は、洗いやすさに大きな影響がありますね!


リンク先:楽天市場

食洗機で丸洗いできる
\ 水筒が欲しい人向け /

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒で漏れるものはある?

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒で漏れるものはある?

「性能が良くても漏れたら意味ないし、漏れない水筒はどれ?」

と気になる方もいますよね。

漏れに関しては以下のような結果になりました。

サーモス象印タイガー
可能性はほぼなし可能性はほぼなし可能性はほぼなし

それでは、3社それぞれの漏れに関する口コミを見てみましょう。

サーモス水筒の漏れに関する口コミ

サーモス水筒の漏れについて調査してみたところ、

毎日食洗器で洗っても全く劣化せず、漏れも全くない

といった、「漏れることはなかった」という声が多数見受けられた一方で、

使いやすさは申し分ないが、たまに漏れる。1ヶ月以上使って、リュックの中が濡れてた経験が2回あった。

という声もありました。

まや
まや

とはいえ、ほとんどの人が漏れなくていいと絶賛している印象が高かったです。

漏れる可能性はほぼなし!
\漏れない水筒が欲しい人向け/

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

象印水筒の漏れに関する口コミ

象印水筒の漏れについて調査したところ、

購入してから一ヶ月使っても全く水漏れなし

といったような「全然漏れない」という声がある反面で、

という声もありました。

まや
まや

ただ、漏れたという声は紹介したものしか見当たらず、わたしも1年使用していても漏れたことは1度もありません!

漏れる可能性はほぼなし!
\満足度97%の人気商品/

タイガー水筒の漏れに関する口コミ

タイガー水筒の漏れについて調査してみたところ

持ち運べるし、水漏れも無くて重宝している

といった、「漏れなくて使いやすい」という声がある一方で

という声もありました。

まや
まや

とはいえ、ほとんどが漏れなくてよかった!という声ばかりでした。

漏れる可能性はほぼなし!
\ 漏れない水筒が欲しい人向け /

サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒の比較まとめ

ひらめく女性

最後に、今回調査した口コミ内容も含めて比較表にまとめていきます。

サーモス象印タイガー
保温力
(6時間)
70℃以上71℃以上73℃以上
保冷力
(6時間)
10℃以下8℃以下8℃以下
保温・保冷の持続力優秀優秀優秀
重さ200g230g190g
サイズ展開
(スクリュータイプ)
350ml
480ml
600ml
250ml
350ml
360ml
480ml
600ml
720ml
200ml
300ml
350ml
500ml
600ml
食洗機対応不可
洗いやすさパーツを分解して洗浄可能専用スポンジ利用がおすすめ食洗機対応だから楽
漏れの有無可能性はほぼなし可能性はほぼなし可能性はほぼなし
参考価格
(2024年3月時点)
2,336円2,200円2,555円
商品詳細サーモス 真空断熱ケータイマの商品詳細はこちら象印 シームレスせん水筒の商品詳細はこちらタイガー 真空断熱ボトルの商品詳細はこちら
※画像リンク先:楽天市場
※価格はAmazon各公式サイトを参照していますが、変動する可能性があります。

こうして比較をしてみると、3社どの水筒も大きな違いはなく、唯一象印の洗いやすさが少し気になる点かもしれませんね。

ただ、

「これじゃ結局どれにしようか迷っちゃう…」

という人もいますよね。

そんな方向けに、今回の調査でわかる各水筒ごとのメリットデメリットを紹介します。

サーモス象印タイガー
メリット分解可能で食洗機にも対応サイズ展開が豊富
他に比べて価格が安め
食洗機対応
軽くて持ち運びが楽
デメリット保冷保温温度が一番低い食洗機不可
※別シリーズは対応有
他に比べると価格が高め

さらに、プラスすると象印は子供用ワンタッチオープン式のパッキン一体型もあるので、違う形で探している人は象印がおすすめですよ。

子どもが使うものこそ
日々のお手入れを楽に!
彩り空間
¥3,980 (2024/04/09 20:11時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
まや
まや

もちろんデザインもそれぞれ違うので、見た目の好みで選ぶのも◎

なお、各水筒のより詳しいレビューや口コミもそれぞれ紹介しているので、以下も参考にしてみてください。

食洗機対応!
細かい手入れもしやすい水筒なら

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

サイズや種類が豊富!
用途に合わせた水筒を選ぶなら

食洗機対応で
小容量の水筒も選ぶなら

まとめ

以上、サーモス・象印・タイガーのシームレスせん水筒の比較紹介でした。

大きな違いはないものの、それぞれの特性やちょっとしたデメリットなどもわかったのではないでしょうか。

好みや生活スタイルは人それぞれなので、今回紹介した比較内容も参照しながら、ご自分に合ったマイボトル生活のおともを見つけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました