ベビーカーで雨の日カバーなしの対策まとめ!レインカバーの代用はゴミ袋でいける?

ベビーカーの雨の日カバーなしの対策は?レインカバーの代用アイデア5選
本サイトは記事内に広告が含まれる場合があります。

こんにちは、かたさんちのまやです。

「雨の日にベビーカーのレインカバーがない時の対策を知りたい」
「なにか代用できるものはあるのかな?」

そんな思いをかかえるあなた向けに、本記事ではベビーカーで雨の日にカバーがない時の対策と代用アイデアを紹介します。

万一の雨に備えて、ぜひ参考にしてみてください。

ベビーカーで雨の日カバーなしの時の対策は?

ベビーカーで雨の日にカバーなしの時の対策

「そもそも、レインカバーがない時にベビーカーで外出するにはどんな対策があるの?」

と気になる方もいますよね。

ベビーカーのレインカバーがないときの、雨の日の外出時にできる対策は以下のような方法があります。

  • レインカバーを調達しにいく(可能な場合)
  • カバー代わりになるものを使う
  • 雨が落ち着くまで雨宿りする
  • タクシーを利用する

それぞれ詳しく紹介していきます。

レインカバーを調達しにいく

レインカバー

やはり、雨の日のベビーカー防水対策に1番いいのはレインカバーです。

そのため、可能な限りはレインカバーをどこかで調達するのがおすすめです。

  • 時間に余裕がある
  • 販売店の開店時間内

という場合は、まずは近所や出先で購入できる場所に寄って、当日に用意ができると安心です。

ベビーカーのレインカバーが売っている場所は、以下で詳しく紹介しているので、合わせて確認してみてください。

カバー代わりになる代用品を使う

代用品

場所や外出の時間によっては

「レインカバーの準備が間に合わないから困ってるんだよ…」

と感じた方もいますよね。

そんな時に試したいのが、先にも紹介したようなレインカバーの代わりになる代用品でカバーをする方法です。

手持ちの荷物や、コンビニなどでも取り扱いのある調達しやすいものをレインカバー代わりに使うことで、少しでも雨をしのぐことができます。

まや
まや

ゴミ袋などは軽くコンパクトになるので、手荷物に常に入れておくといざという時にも安心ですよ。

詳しい代用アイディアについては、このあと詳しく紹介します。

雨が落ち着くまで雨宿りする

雨宿り

時間に余裕がある場合は、この後の天気予報が少しでも落ち着くようであれば、屋根のある場所で雨宿りしていくのも手。

まや
まや

特に通り雨のときは、無理矢理出ることは避け、少しでも落ち着いてからいくのが無難です。

小さい子を連れて出先で雨宿りをするのは、それもまた大変ですが、

“雨に濡れて風邪を引いてしまうよりはマシ

と考えて、近くの休憩できる場所を探してみてください。

タクシーを利用する

タクシー

「大雨がしばらく止みそうにない」
「あまりのんびりしていられない」

という方は、タクシーを利用して目的地に行ってしまうのも一つの手です。

まや
まや

タクシーならどんなに雨が降っていても関係なく進むことができますからね。

他の方法に比べてお金がかかってしまいますが、

  • 濡れない
  • 早い

という点では、どの方法よりおすすめです。

なお、GO《ゴー》などの配車アプリを使えば、希望の場所までタクシーを呼ぶことができるので、より楽に利用することができますよ。

まや
まや

自宅からの場合は、配車予約をしておけば準備をしている間にタクシーがきてくれるのでとても便利です。

「急な大雨でどうしようもない」
「荷物も多くて大変」

という場合は、ぜひタクシーの利用も検討してみてください。

▼万一に備えてGOアプリを入れておく
タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

ベビーカーレインカバーの代用はゴミ袋!?代用品アイデア5選

ひらめく女性

ベビーカー用のレインカバーがないのに雨予報になってしまったとき、

「カバー代わりになにか代用できないかな?」

と考える方も人も多いですよね。

ベビーカーのレインカバーには、以下のようなもので代用ができます。

  • ゴミ袋
  • レインコート
  • レジャーシート
  • おくるみ・タオル

なお、これらの代用品はあくまで間に合わせの雨除けとなるので、

  • ザーザー降りの雨の日
  • 風が強い日

などには、あまり効果を発揮しない可能性も。

また、子どもをベビーカーに乗せたままの場合はとくに

まずは子どもを雨から守った上で、ベビーカーは最悪濡れてもいい

という気持ちで使うのがおすすめです。

まや
まや

それでは、各アイテムの詳しい活用例を以下で紹介します。

ベビーカーレインカバーの代用例:傘

傘

レインカバーがない場合、傘でベビーカーをカバーするという方法もあります。

まや
まや

傘ならコンビニでも購入ができるので、用意しやすいますね。

口コミでも

ベビーカーのカバーなしだったから、子ども抱っこ紐で傘さして、ベビーカーに日傘をさして片手で押しながら帰った

というお母さんの声上がりますよ。

ただ、傘を利用する場合は、

片方に傘を持つ+片方でベビーカーを押す

という体勢になるため、どうしても親御さんの負担は大きくなってしまいます。

そのため、すこしでも楽にベビーカーをカバーしたいという場合は、ベビーカーに取り付け可能な傘スタンドを使うのもおすすめです。


画像:楽天市場
まや
まや

雨の日以外にも、日差しが強い日には日傘をつけておくのにも使えて便利ですよ。

ベビーカーレインカバーの代用例:ゴミ袋

ゴミ袋

レインカバーの代用品として、ゴミ袋も使用できます。

まや
まや

実は「ゴミ袋で代用した」という方は、口コミでも多いですよ。

ゴミ袋をクリップや洗濯バサミでベビーカーに取り付けてあげることで、簡易的なレインカバーとして使うことができます。

傘もベビーカーカバーも持ってなかったから、特大ゴミ袋買ってベビーカーに被せて小走りに帰ってきた

ゴミ袋なら、コンビニやスーパーなどどこでも購入できるのはもちろん、かさばらないので手荷物に入れて持ち運びやすいのも嬉しいポイント◎

万一の雨のときに焦らないためにも、手荷物の中に常に2,3枚程度入れておくといざという時に安心です。

ベビーカーレインカバーの代用例:レインコート

レインコート

雨避けグッズである、レインコートでももちろん代用が可能です。

レインコートも、コンビニやスーパー、ホームセンターなど比較的どこでも購入することができます。

子ども用サイズがない場合でも、大人用レインコートでカバーがわりにするのも問題ありません。

まや
まや

要はカバーできればサイズは関係なしです。

またレインコートなら、袖部分をベビーカーに結びつけて固定することもできるので、クリップなどがない場合も比較的留めやすいですよ。

ベビーカーレインカバーの代用例:レジャーシート

レジャーシート

レインカバーがない場合、レジャーシートをカバーとして使うことができます。

レジャーシートをクリップや洗濯はさみでベビーカーに留めるだけで簡単な雨除けに◎

どうにか大きなレジャーシートでベビーカーをカバーして帰ってきた

早い雨に降られたので、ビニール忘れたから百均でレインコートとレジャーシートと洗濯バサミ買ってカバーにして歩いて帰宅

まや
まや

双子用のベビーカーでも使えたという声もありますね。

レジャーシートはサイズ展開も豊富なので、

  • 子どもの足元にかけてあげる用
  • ベビーカーにかける用

といったかたちで用意するのもおすすめです。

ベビーカーレインカバーの代用例:おくるみ・タオル

おくるみ・タオル

小雨などの軽い雨であれば、ベビーカーと子どもにおくるみやタオルをかけてあげることで乗り切るのも可能です。

ただ、やはり防水性には欠けるので

  • 短い距離
  • このあと家に帰るだけ

などのタイミングで使うのがおすすめです。

その他のベビーカーレインカバーの代用アイデア

上記で紹介したもの以外にも、口コミを調査すると以下のようなアイテムで代用したという声があります。

  • おむつ替えシート
  • 上着
  • ハンカチ
  • ブランケット(冬場)
  • 授乳ケープ

特に、おむつ替えシートは常に持ち歩いているという人も多く、防水機能もあるのでおすすめです。

レインカバーがない場合の取り急ぎの対策になりますが、レインカバーがなく困った時には

・紹介したアイテムが手荷物にないか
・近くで調達ができないか

をチェックしてみてくださいね。

先輩ママのアイデア満載!
\嫌がる時に試したい対策もチェック/

あると便利なベビーカーのおすすめレイングッズ

急な雨に焦らないために用意したいベビーカーのレイングッズ

ここまでレインカバーがない雨の日の対策を紹介してきましたが、やはり何事もまずは前もって準備ができていると安心です。

そこで、急な雨予報に焦らないためにも、早めに用意しておきたいベビーカーのおすすめレイングッズを紹介します。

まや
まや

まだ準備できていない人や、今回苦労をされた方はこの機会にぜひ用意してみてくださいね。

撥水・防水スプレー


画像:楽天市場

雨の日対策として、撥水・防水スプレーでベビーカー自体の撥水効果を上げておくのもおすすめです。

雨予報の日までに、サンシェードの部分など気になるところにつけておくことで、雨の浸透を極力防ぐことができます。

ただ、防水スプレーの種類によっては、

  • 通気性が損なわれてしまう
  • ベビーカーの素材に適していない

といった可能性もあるので、ご使用のベビーカーに合わせてスプレー選びをしてみてください。

ちなみに、アックスの撥水スプレーは子ども用品にも使いやすい安心安全なスプレーですよ。


画像:楽天市場
まや
まや

口コミでも「水の弾きもよくて、いいニオイ」という声が多数!

どれがいいかわからない、と迷ったときはぜひこちらを検討してみてくださいね。

レインカバー


画像:楽天市場

結局ベビーカーの雨対策として、1番使い勝手がよく、子ども・ベビーカーともに雨から守ってくれるのはレインカバーです。

さらに、レインカバーは雨の日以外にも

  • 風が強い日の風よけ
  • 冬の寒い日の防寒対策

といったように、さまざまなシーンで活用ができます。

なお、レインカバーは種類がたくさんがあるので

  • ベビーカーのタイプに合うか
  • サイズは合うか
  • 透明部分の範囲の広さは?
  • 赤ちゃんの乗せ下ろしのしやすさは?
  • カバーの取り付け・外しの楽さは?

などの項目から、自分のベビーカーに合うもの・子どもに合うものを選んでみてくださいね。

まや
まや

迷ったときはベビーカーと同じメーカーのものを選べば、サイズ・取り付けなどがしやすくフィットしますよ。

ベビーカーに合う
\ レインカバーを探す /

「そうはいっても、レインカバーを嫌がってつけさせてくれなかったらどうしよう」

と購入に迷う方もいますよね。

そんな方向けにベビーカーのレインカバーを嫌がる時の対策も紹介しているので、心配な方はこちらも参考にしてみてください。

傘スタンド


画像:楽天市場

先にも紹介しましたが、ベビーカーに傘を取り付けることができる傘スタンドもあるととても便利です。

まや
まや

ベビーカーだけではなく、自転車などにも取り付けられるものが多いですよ。

傘を刺しながら片手でのベビーカー操作はやはり負担も大きく、リスクもありますよね。

そんな時に、このスタンドをつけておくことで、雨の日でも傘を手に持つ必要なくベビーカーで移動することができます。

また、雨の日以外にも晴れている日に日除けの日傘をつけておくこともできるので、暑い日の移動時にも活躍するアイテムです。


画像:楽天市場

口コミでも

手で差しながらベビーカーを押していた時より比べられないくらい楽

雨の日の外出が楽になって嬉しい

といった喜びの声が多く集まっています。

価格も1,000円〜と比較的安いので、迷ったら用意しておくのがおすすめです。

ベビーカーレインカバーの代用はゴミ袋?雨の日のカバーなし対策まとめ

以上、ベビーカーで雨の日にカバーがなかった時に試したい対策の紹介でした。

子連れでベビーカー持ちの外出はただでさえ大変なのに、雨となると大変さは何倍にも膨れ上がりますよね。

ましては、カバーがないとなると慌ててしまう方もいますよね。

そんな困った時は、今回紹介した内容をぜひ参考に少しでも雨避け対策をしてみてくださいね。

困った時に試したい
\嫌がる時の対策もチェック/

タイトルとURLをコピーしました