【口コミ】ケラッタのヒップシートの商品レビュー!いつから何キロまで使える?

【口コミ】ケラッタのヒップシートの商品レビュー!いつから何キロまで使える?
本サイトは記事内に広告が含まれる場合があります。

こんにちは、かたさんちのまやです!

赤ちゃんのお世話にはかかせない抱っこ、成長すればするほど体重も増え結構な重労働になりますよね。

そんな抱っこのときにママパパの負担を軽減してくれる、強力な助っ人のひとりが「ヒップシート」

そこで今回は、我が家でも愛用しているケラッタのヒップシートのレビューと口コミをご紹介していきます!

まや
まや

これ一つで抱っこが圧倒的に楽になり、今ではなくてはならない育児アイテムの一つ!コスパ重視の方におすすめなヒップシートですよ!

・ケラッタのヒップシートを買おうか悩んでいる
・実際使い心地はどうなの?
・ヒップシートって本当に楽?
・できれば手頃な価格のヒップシートが欲しい

そんな思いを抱える方はぜひ参考にしてみてください!

無料資料請求するだけ!
\ 可愛いベビー用品がもらえちゃう /

  • 人気ブランドとの限定コラボデザインも!無料資料請求で産前・産後向けの可愛いベビー用品プレゼント
  • 無料プレゼントに応募した方の中から抽選で、毎月10名の方に1万円相当のカタログギフトが当たる!
  • 「赤ちゃんが釘付けで楽しんでくれる!」という口コミも多数!
  • 遊びながら赤ちゃんの感性・知性・運動機能が豊かになる工夫が盛りだくさん!
\ さっそく無料でプレゼントをもらう! /

ケラッタ ヒップシートの詳細

ケラッタ ヒップシート

ケラッタではヒップシートも何種類か展開されていますが、今回紹介するものはヒップシート単体のアイテムになります。

カラーブラック・グレー・デニム・ベージュ
対象年齢生後3ヶ月〜3歳ごろまで
耐荷重〜15kg
ウエスト長さ70cm〜100cmまで
まや
まや

写真のカラーはグレーになります。

座面

赤ちゃんの座面部分は幅22cm×奥行16cmとなっており、30度の傾斜がついています。

座面サイズ
座面角度
まや
まや

傾斜があることで、自然と体が抱っこしている人側に傾き、赤ちゃんも体を預けやすい仕様!

また、座面上には滑り止めの加工もされているので、ずり落ちの防止になり姿勢も安定しやすくなっています。

なお、耐荷重試験で37kgまでクリアしているようですが、腰への負担を考慮して15kgとなっています。

ウエストベルト

ベルトは幅13.5cmと幅広いので、体重が分散され腰への負担も軽減される仕様になっています。

ウエストベルト

留め具部分はマジックテープとバックルのダブルで固定することができ、安全面もバッチリです。

収納ポケット

ケラッタのヒップシートは全部で4箇所も収納ポケットが付いています。

ポケット

座面の下とサイドにはファスナーが付いているので貴重品等も安心して収納が可能です。

まや
まや

詳しい収納量はのちほどあらためて紹介しています。

ケラッタ ヒップシートのおすすめポイント

Inspiration

着脱が簡単

複雑なパーツなども一切なく、腰に巻くだけなので、抱っこ紐に比べても着脱がとても簡単!

もちろん、長さの調整も簡単なのでお父さんお母さん共に共有で使うことができます。

価格が比較的安い

ヒップシートで人気なメーカーではポルバンなどがありますが、ヒップシートのみでも1万円以上とお高い印象…

それに比べ、ケラッタのヒップシートは単体ならなんと半額以下の3,000円以内とお手頃価格!

でもやっぱり、安いから使いにくいんじゃないの…?

と思う方もいるかもしれないですが、作りが脆いと感じる部分もなく、固定もしっかりされるので、わたしは不便を感じたことはありません。

まや
まや

できる限り安い物を探しているという方には特におすすめですよ!

収納力抜群でこれひとつでお出かけも可能

収納ポケットが全部で4つもついており、さらに正面のポケットはとても大きく大容量!

例として以下の用品を入れてみましたが、十分に収納ができ、なんならまだ少し余裕がありました!

収納例

収納例

おむつMサイズ×2枚 / おしりふき / ハンドタオル / おもちゃ×2個 / 財布 / ペットボトル

これだけ入れば、ちょっとしたお出かけはヒップシートだけで十分にいけちゃいます!

まや
まや

子どもが大きくなってきて公園に頻繁に出かけるときにも重宝しそうですね!

抱きおろしが楽

これはケラッタに限りませんが、ヒップシートは赤ちゃんを抱っこしてシートに乗せるだけなので、抱きおろしがとても楽!

赤ちゃんが歩き始めて、「自分で歩きたい→すぐ疲れて抱っこ→でもやっぱり歩きたい…」といった抱っこが繰り返される時期も、ヒップシートなら楽に上げ下ろしができ、しっかり抱っこをサポートしてくれます。

まや
まや

抱っこ紐だといちいち肩紐をかけてバックルを止めたり、降ろしている間も紐が邪魔になりますが、ヒップシートなら邪魔なパーツもなくママのストレスも削減!

丸洗い可能

座面下の収納内にはめてあるパーツを外せば、ヒップシートを丸洗いが可能!

取り外しも特にがっちり固定されているわけではなく、抜き取るだけで外せるのでとても簡単です。

ヒップシート土台取り外し
まや
まや

万一お漏らしがあった場合や汗をかく時期にも、洗えれば清潔に保つことができるのは助かりますね!

なお、洗う際は品質を保つためにも洗濯機は使用せず、手洗いが推奨されています。

\ さらに詳しく見てみる /

ケラッタ ヒップシートの使い方

HOW TO

使い方はとてもシンプルで簡単!

まや
まや

正しくつけることで腰への負担も軽減されるのでしっかり確認してくださいね。

1.ヒップシートの座面を後ろにして、マジックテープをとめる

ヒップシートの座面を後ろにして、マジックテープをとめる

ベルトをしっかりと引っ張りながら、おへその位置(一番くびれている部分)に巻き、マジックテープでずり落ちないようキツめにとめます。

まや
まや

目安としては赤ちゃんを抱っこした時に、赤ちゃんの頭がママパパの口元に来る位置がベスト!

腰の骨盤の位置など誤った部分に巻いてしまうと、赤ちゃんの重みを感じやすく腰への負担も大きくなってしまうので、正しい位置につけるようにしてくださいね。

なお、ウエストが細くベルトがだいぶあまってしまう場合は、ベルトを内側に折り込んで巻き付けると取り付けやすいです。

ベルトを内側に折り込んで巻き付ける

2.バックルを止め、ベルトの締め具合を調整する

バックルを止め、ベルトの締め具合を調整する

バックルをカチッとなるまでとめ、ストラップもしっかりと締めます。

長く余ってしまったベルトは、くるくると丸めてベルトに付いているゴムバンドでとめればスッキリとまとまりますよ。

ゴムバンドでベルトを止める

3.座面が前にくるように回す

座面が前にくるように回す

しっかりと腰に固定できたら、座面を前に回して装着完了です!

赤ちゃんを抱っこする際は、赤ちゃんのお腹とママパパのお腹をしっかりと密着させると、安定して抱っこすることができます。

赤ちゃんのお腹とママパパのお腹をしっかりと密着させる
まや
まや

赤ちゃんのお尻が離れて隙間があると、体重が外側に行ってしまい腰を痛める原因になってしまったり、赤ちゃんも姿勢が安定せず苦しい状態に…

また、使用時は赤ちゃんが落ちてしまわないように必ず赤ちゃんの体を手で支えてあげるようにしてくださいね。

ケラッタ ヒップシートの気になるポイント

sad

マジックテープを外す時の音が大きい

マジックシートが強力なため、外す時に音が気になります。

そのため、寝かしつけの後に赤ちゃんの横で外そうとすると起きてしまう可能性も…。

まや
まや

わたしも最初のころに、せっかく寝かせたのにヒップシートを外す音で起こしてしまったことがありました。

そのため、赤ちゃんを寝かせた際には少し離れたところや別室で外すなどの配慮が必要になります。

しっかりと固定するためには仕方のない部分ですが、赤ちゃんが寝ている際は注意してあげるようにしましょう。

持ち運ぶには少しかさばる

台座部分はコンパクトにはならないため、使用していない時には少しかさばってしまいます。

とはいえ、なしで抱っこをするよりも圧倒的に楽になり、荷物が多くなければこのヒップシートの収納のみで十分に出かけることも可能なので、大きなデメリットとは言い切れません。

もし、「少しでもコンパクトなものがいい!」という場合は、折りたたみができるヒップシートもあるのでこちらもチェックしてみてくださいね。

ケラッタ 楽天市場店
¥3,480 (2023/12/01 13:23時点 | 楽天市場調べ)

寝かしつけ後に赤ちゃんを降ろしにくい

ヒップシートを使用して赤ちゃんを寝かしつけたあとに、いざ布団に下ろす時にヒップシートの出っ張りが邪魔になり少しおろしにくいと感じるかもしれません。

まや
まや

体を離した瞬間に起きてしまう子だと少し苦戦するかもしれません…

気になる場合は下ろす前に赤ちゃんを抱っこをしたままヒップシートを外したり、可能であれば座面を後ろに回しておろしてあげてみてくださいね。

ケラッタ ヒップシートの口コミ

口コミ

\ 今回紹介した商品はこちら! /

単体以外にも!ケラッタのその他のヒップシート

今回紹介したのはヒップシート単体タイプですが、ケラッタでは数種類のヒップシートが展開されています!

肩紐付きで抱っこ紐としても使えるアイテムなら、いざというときは両手をフリーにもできるので、さらに使用できる幅が広がりますね♪

ヒップシート単体抱っこ紐メッシュタイプ抱っこ紐フード&カバータイプ折りたたみタイプ

(画像リンク先:楽天市場)

(画像リンク先:楽天市場)

(画像リンク先:楽天市場)

(画像リンク先:楽天市場)
Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo
まや
まや

気になる商品があればぜひチェックしてみてくださいね!

終わりに

以上、ケラッタのヒップシートのご紹介でした。

我が家も毎日の息子の抱っこで腕が瀕死状態でしたが、ヒップシートを使うことでその負担がとても軽減されました!

小さいお子さんがいるご家庭でまだ使っていないという方は、コスパも良くとても便利なので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

ベビーグッズが無料でもらえる!
\ 簡単資料請求はこちらから /

タイトルとURLをコピーしました