赤ちゃんとの長距離車移動はいつから?高速道路は?準備しておきたい5つのこと

いつから行ける?赤ちゃん連れで長距離車移動するときに準備しておきたい5つのこと
本サイトは記事内に広告が含まれる場合があります。

こんにちは、かたさんちのまやです。

「赤ちゃんの長距離車移動っていつからいいのかな?」
「赤ちゃん連れで長距離移動する時に必要なことを知りたい」

そんな疑問をかかえるあなた向けに、本記事では、赤ちゃんの長距離移動ができるタイミングと準備しておきたい5つのことを紹介します!

まや
まや

これから赤ちゃんを連れて長距離で車移動をする予定がある人は、参考にしてみてくださいね。

応募は簡単1分!
\ 豪華賞品が当たる! /

抽選プレゼント
ベビーカレンダーキャンペーン応募サイト
  • 応募は1分で完了!簡単なアンケートに答えるだけ!
  • ベビー用品や、便利家電など全5種類の豪華景品が当たるチャンス!

\ 応募しなきゃ当たらない! /

今すぐ無料で豪華景品をもらう

赤ちゃんが長距離移動できるのはいつから?

ご家庭の都合や、赤ちゃんも一人一人違うので一概には言えませんが、長距離移動は首が座りだす3〜4ヶ月以降を一つの目安に挑戦してみるのがおすすめです。

まや
まや

我が子は生後6ヶ月のときに、車で高速を使った5時間の長距離移動デビューをしました。

とはいえ、

「絶対にこの月齢以降じゃないといけない!」

という決まった基準はないのが実際のところ。

それでも、少しでもスムーズな車移動にするためには、まずは赤ちゃんが車移動に慣れるのも大切です。

まや
まや

軽いドライブ感覚で、近所のスーパーや公園など、近場への移動に普段から一緒に連れて行ってあげるのがおすすめですよ。

たか
たか

日頃の車での子どもの体調や様子をみながら、タイミングを決めてみてくださいね。

新生児でも長距離移動はできる?

新生児でも長距離移動はできる?

赤ちゃんを車に乗せて移動すること自体は、新生児の時からでも問題はありません。

まや
まや

我が家もそうでしたが、産後の退院時に車で帰宅したという方も多いのではないでしょうか。

ただし、首が座る前の赤ちゃんを車に乗せる場合は、必ず新生児用のチャイルドシートが必要になります。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは一つの基準として、1ヶ月検診を迎えるまでは外出を控えてなるべく室内で過ごすのがベストと言われています。

そのため、事情がない限りは長距離の移動はなるべく避けてあげるのが無難です。

赤ちゃん連れの長距離車移動で準備しておきたい5つのこと

リスト

いざ、赤ちゃん連れでの車を使った長距離移動をするときには、事前の準備も大切。

ここでは、赤ちゃん連れで長距離車移動をするときに準備しておきたいことを5つ紹介します。

①スケジュールは余裕を持つ

時計

赤ちゃん連れの場合、吐き戻しやおもらし、突然のギャン泣きで途中停車せざるを得ない可能性は大いにあります。

そのため、長距離の車移動に限らず、赤ちゃん連れでの移動は常にスケジュールに余裕をもって動くのがおすすめです。

前後に予定を詰め込まないようにするのはもちろん、到着時刻が決まっている場合はなるべく余裕を持って出発できるようにしておきましょう。

まや
まや

間に合わないかもしれない状況はストレスが溜まる原因にもなるので、赤ちゃんのためだけでなく、親御さんの心の余裕のためにも大切なポイントです!

②着替え・おむつは多めに用意する

おむつ

赤ちゃんにとっての必需品であるおむつと着替えは、必ず多めに手持ちの荷物に入れておくようにしましょう。

たか
たか

我が家は高速含む約5時間の車移動時に、着替え2セット、オムツ5枚を手荷物に入れておきました。

吐き戻し時の汚れ対策としてスタイをつけておくのも◎

まや
まや

防水タイプのスタイなら、洋服まで汚れるのを防げますよ!

なお、外出時のオムツや汚れた洋服を入れておくのには、携帯ビニール袋がおすすめです。

③こまめな休憩を心がける

家族

チャイルドシートは締め付けられたまま同じ体勢で固定されてしまうので、そのまま長時間ずっと過ごすのは避けたいところ。

そのため、大人のトイレ休憩以外にも、赤ちゃんを車から下ろして開放してあげるタイミングを作ってあげるのがおすすめです。

たか
たか

高速道路は渋滞などによっては、次のサービスエリアやパーキングまで結構かかってしまうことも考えられるので、とくに意識しておくのが大切です。

とはいえ実際は、赤ちゃんのほうが我慢できないことがほとんどなので、ぐずったり泣き出したときには、停車しておろしてあげるようにしましょう。

まや
まや

天候や状況により外に出れない場合でも、車の中で膝の上や、椅子に下ろしてあげるだけでも、赤ちゃんが落ち着いてくれますよ。

④授乳室やおむつ替えスペースがある場所を確認する

ミルク

目的地までにある施設や、高速道路のサービスエリアなど、通り道にある授乳室やおむつ替えスペースも把握しておくと安心です。

まや
まや

ただ、場所によっては個数が限られているので、空いていない確率も…

そのため、把握をした上で車の中でも授乳やおむつ替えができる準備もしておくのがおすすめです。

特に、高速道路のサービスエリアは授乳室がある場所も限られ、そこにたどり着くまでも時間がかかってしまうことも考えられるのでご注意ください。

まや
まや

あと10分で着く距離でも、赤ちゃんが我慢できない場合もあるので、準備をしておくことで1番近いPAに立ち寄って済ませることができますよ。

なお、母乳育児の場合は授乳ケープを使用することで、より周りの目をカバーできるのでおすすめです。

PUPPAPUPO
¥2,290 (2024/05/20 21:04時点 | 楽天市場調べ)

⑤複数のおもちゃを用意しておく

おもちゃ

チャイルドシートに乗って寝てくれていれば良いのですが、長距離となるとそうもいきません。

そのため、少しでも赤ちゃんにご機嫌に乗っていてもらうためにも、おもちゃは必須

まや
まや

お気に入りのものはもちろん、できる限り種類があると長距離の時間潰しにも対応できますよ。

「赤ちゃんが夢中になってくれるおもちゃは何かないかな」

と悩んでいる方には、ビジーバッグがおすすめです。

オンリーワンギフト楽天市場店
¥3,280 (2024/05/25 01:57時点 | 楽天市場調べ)
まや
まや

ビジーバッグは100均の材料で手作りもできるので、余裕がある方はお子さまの好みに合わせて手作りしてみるのも◎

>>100均の材料で作る手作りビジーバッグの作り方

なお、遊んでいるときにチャイルドシートから落としてしまう可能性もあるので、おもちゃストラップで繋げておくと、毎回拾う手間がなくなりますよ。

ウェイワンジャパン楽天市場店
¥1,250 (2024/05/26 00:19時点 | 楽天市場調べ)

赤ちゃんとの長距離車移動であると便利なグッズ

Inspiration

「赤ちゃんとの車移動、少しでも楽にできる方法はないの?」

と悩んでいる人もいますよね。

そんな方におすすめな、赤ちゃんとの車移動にあると嬉しいおすすめグッズも紹介します。

赤ちゃんとの車移動を親子共に快適に過ごすためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

シートバックポケット(ドライブポケット)

シートバックポケットとは、車内のシートにひっかけておくことができる収納ポケットです。

まや
まや

赤ちゃん用品を車内に収納しておくのにとても便利!

種類やデザインも様々で、タブレット収納がついているものや、テーブルトレイがついているものも!

MY WAY SMART 楽天市場店
¥1,680 (2024/05/19 22:01時点 | 楽天市場調べ)
At First
¥3,960 (2024/05/19 22:01時点 | 楽天市場調べ)

機能性のあるものは子供が大きくなってからも、車内で軽食を食べるときに使ったり、タブレットで動画を流してあげたりと長く使用することができます。

まや
まや

使い勝手や好みに合わせて選んでみてくださいね。

車用ベビーミラー

赤ちゃんと2人きりでのお出かけ時にあると便利なのがベビーミラーです。

ミタス(mitas)
¥2,580 (2024/05/19 22:01時点 | 楽天市場調べ)

このミラーがあれば、わざわざ後ろに回って確認しなくても、運転席からミラー越しに後部座席の赤ちゃんの様子をみることができます。

まや
まや

ただ、運転中は赤ちゃんに気を取られて、運転が疎かにならないよう注意してくださいね。

おむつ替えシート

車内で急なおむつ替えになったときも、おむつ替えシートを引いておくだけで車のシートを汚す心配がなくなります。

Gutto楽天市場店
¥820 (2024/05/18 17:57時点 | 楽天市場調べ)
また
また

我が家も愛用していますが、価格も安くコンパクトなものばかりなので、車移動に限らず外出時はカバンに1つ入れておくととても便利です!

また、シートを使った後の掃除が面倒な方や、清潔さが気になるという方は使い捨てのおむつ替えシートがおすすめですよ。

ケラッタ 楽天市場店
¥2,280 (2024/05/21 19:18時点 | 楽天市場調べ)

携帯用ゴミ袋

おむつのゴミや、急な汚れ物を入れておくビニールも必須アイテムのひとつ。

playthings
¥946 (2024/05/21 03:21時点 | 楽天市場調べ)

我が家も愛用中のこちらの「ノットアバッグeco」は、必要な時に必要なサイズの袋を作ることができとても便利!

まや
まや

おむつポーチにもすっぽりとおさまる超コンパクトサイズです!

さらに匂いモレも全然しないので、おむつのごみ入れにはもちろん、吐き戻しで汚れてしまった洋服などを入れるための袋にも最適です。

>>ノットアバッグecoの商品詳細はこちら

まとめ

以上、赤ちゃんと一緒に車で長距離移動をする際に準備しておきたい5つのことでした。

赤ちゃん連れで長距離移動するときに
準備する5つのことおさらい
  • スケジュールは余裕を持つ
  • 着替え・おむつは多めに用意する
  • こまめな休憩を心がける
  • 通り道の授乳室がある施設の確認
  • 複数のおもちゃを用意しておく

赤ちゃんファーストはもちろんですが、ただでさえ疲れる車移動。

お父さんお母さんの負担も少しでも減らせるように、駆使できるアイテムは万全に用意をしてみてくださいね。

まや
まや

赤ちゃんによって車の得意不得意も違うので、お子さまの様子を見ながら、ご家族での楽しい旅路をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました